2016/07/25
防火対象物関係者の皆様へ
消防用設備等の点検時には、必ず立ち会って適正な点検が実施されているかを確認しましょう。
・機器点検は6か月ごと 総合点検は1年ごとに実施します。
・消防署への点検結果報告書の提出は特定防火対象物で1年に1回非特定防火対象物では3年に1回と定められています。
詳しくは添付ファイルで確認してください。

(320KB) (141KB)