2016/03/21
6項イ判定フロー図、最近の法令改正の経過一覧
27年度違反対策セミナーでの資料を添付します。
業務の参考にしてください。

(233KB)

2016/02/19
すべての宿泊施設に自動火災報知設備の設置が必要に!
消防法令が改正され、平成27年4月1日以降は、全ての宿泊施設に自動火災報知設備の設置が必要となりました。
京都市消防局が作成した件名パンフレットを添付します。
問い合わせは、宿泊施設を管轄する消防署予防課へお願いします。
京都市消防局ホームページには「宿泊施設の開設を計画されている関係者の皆様へ」がアップされています。

(615KB)