はじめに


奥村会長
一般社団法人京都消防設備協会は、
○地域住民や防火対象物の関係者に火災予防の啓発を行うこと。
○消防設備士、消防設備点検資格者など、防災業務に携わる人々の知識・技術を向上させること。
○消防用設備等の工事、整備及び保守業務が適正かつ円滑に行われることを保全すること。
を主たる任務として、京都府民の生命、身体、財産を火災から保護するとともに、火災による被害を軽減し、もって社会公共の福祉の増進に寄与することを目的として、平成元年4月 京都府知事から、防災に関する社団(公益)法人として設立許可を受けました。
平成25年4月1日からは公益法人法の改正に伴い、新たに京都府知事の認可を受けて「一般社団法人 京都消防設備協会」と名称を変更し、新たな法人として出発いたしました。

主な事業

  1. 火災予防思想及び消防用設備等の適正な維持管理についての啓発
  2. 消防用設備等の関する調査、研究
  3. 消防用設備等の工事、整備及び保守点検業務に携わる者の育成及び資質の向上
  4. 消防用設備等に関する情報の提供及び関係図書の出版、頒布
  5. 消防設備業務を営む者の登録
  6. 消防用設備等に関する各種講習会の実施
  7. 本協会の事業推進に功労のあった者等に対する表彰
  8. 関係行政機関や関係団体との連絡調整
  9. その他、目的を達成するために必要な事業

協会の概要

名称
一般社団法人京都消防設備協会
所在地
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下る妙満寺前町450 京都共済消防会館4階
連絡先
TEL 075-231-7601 FAX 075-231-6385
Mail info@kyoto-setsubikyokai.or.jp
構成員
正会員209社 賛助会員29社(2017年8月現在)
表示登録会員
152社(2017年8月現在)
役員構成
理事(会長、副会長含む) 21名 監事 3名  役員名簿
業務・財務
定款 事業報告 事業計画 貸借対照表 正味財産増減計算書 事業予算
アクセスマップ
アクセスマップ